頑固な首の痛みに効果があった簡単な運動

首の痛みがひどくて、苦しんだ事がありました。いわゆる首凝りが原因と思われました。長年首を前に突き出す様な姿勢を続けていると、こうした頑固な首凝りで首の痛みがひどくなると言われています。それにプラスして私の場合は、毎日会社でパソコンで資料を作成したり、デスクワークが中心である事も要因かも知れません。
眠る時にも首の痛さが気になって、寝付きにくい状態となり、我慢できずに整骨院に通い始めました。
整骨院では首を機械でけん引して延ばす施術や、全身マッサージで硬直した筋肉を軟らくする施術が中心でした。

 

施術を受けた直後は気持ち良く、痛みも大幅に和らぐのですが、1時間も経てば再び元の状態に戻ってしまうと言う状況でした。しかも会社が忙しく、毎日施術を受ける事も出来ず、週に1、2回受けていました。そんな整骨院通いを4か月近く続けても一向に良化傾向が見られませんでした。

 

そんな時、会社の同僚から、学生時代の体育の授業で経験した、両肩を上にすくめ、ゆっくりと下ろす運動が非常に効果的だと教わりました。そんな簡単なストレッチで首の痛みが改善できるとは、到底考えられませんでした。しかし、騙されたと思ってやってみてよと言う言葉に促されて、半信半疑で始めて見ました。

 

両腕をだらりと下ろした状態から、ゆっくりと両肩を引き上げて行き、次に一気に脱力して肩を下ろすのではなく、ゆっくりと両肩を下げて元に戻します。この運動を1セット15~20回、1日3~5セット行うと言う極めて簡単なものでした。ただし、この運動の際に両腕が開いては効果が出ないので注意する事と言うものでした。
お金も時間も掛からないので、騙されたつもりでこの運動を実践しました。毎日行い、1週間ほど経過した頃に、以前よりも少し首の痛みが軽減された感じを受けました。効果が感じられた事で、毎日欠かさずこの方法を続けました。

 

1か月ほど経過するとかなり良くなった感じがし、3か月ほどすると、痛みはあるものの、非常に楽になりました。完全には治っていませんが、今も少し痛みが増すとこの方法を実践しています。
整骨院でも良くならなかった首の痛みがこんな簡単な方法で良くなるとは、今でもなぜだか良く分かりません。首の痛みの要因にも、様々な事が考えられ、必ずしもオールマイティーではないかも知れませんが、首の痛みで悩まされている方は、試される価値は十分あると思います。

PR|女性向けエステ.com|英語上達の秘訣|工務店向け集客ノウハウ|お家の見直ししま専科|お小遣いNET|ダイエットチャレンジ100日|クレジットカードの即日発行じゃけん|住宅リフォーム総合情報|オーディオ|健康に役立つ口コミ情報|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の選び方|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|ショッピングカート|