ヘルニアによる腰痛からの脱却体験記

高校卒業後、美容学校に進学し美容学校卒業後、美容師として都内で働いていました。

美容師と言えば下積み時代はシャンプーがメインの仕事となり、加えて一日中10時間以上の立ち仕事で体はボロボロになっており、気付けば毎日腰痛や首の痛みがありました。思い切って、整形外科を受診する事にしました。診断結果は椎間板ヘルニア。

その頃の状態としては、腰痛が酷く頭ベッドから起き上がれず。下肢に力が入らず、立っているのがやっとの状態。家に帰ろうとしても、少し歩くと足が痛くなり数百メートル毎に休憩しないと帰宅出来ない状態。といった具合でした。

病院から処方された薬を飲んで痛みとは、騙し騙しの付き合い。処方された薬の副作用で、日中の猛烈な眠気と戦うのが大変でした。加えて、顔のむくみも酷かったです。

こまめに整骨院にも通い、激痛のマッサージにも耐えました。整骨院の先生に効果的なストレッチを教えてもらい、お風呂上がり等に毎日実践。
伸ばすべきところはズバリ…

お尻から太ももにかけての筋肉ですよ!

ここのストレッチを続けてからは寝込むほどの腰痛もなくなり、今では快適な毎日を送れています。